お役立ち情報

thunderbirdの返信引用文変更方法

Thunderbirdを使っている場合、
日本語版のデフォルトでは返信で相手のメール本文を引用する際に、

○○ さんは書きました:

という文が付くと思います。

これの変更方法です。


まず、「ツール」>「オプション」>「詳細」から「設定エディタ」を開きます。

(Ubuntuでは、「編集」>「設定」>「詳細」から)

「フィルタ」にreplyと入力すると、返信に関する設定が出てきます。

mailnews.reply_header_authorwroteをダブルクリックして書き換えます。

%sの部分には相手の名前が勝手に入るので、この部分は残してあとは好きなように変えてください。

%s wrote

これで、

○○ wrote:

と表示されます。

次に、受信時間も入れてみます。

mailnews.reply_header_typeをダブルクリックして、値を1からにします。
これで、

(2008/06/26 19:00), ○○ wrote:

というように表示されます。

時刻にカッコがつくのが嫌なので、これもはずします。

mailnews.reply_header_ondateをダブルクリックして、(%s)%s に書き換えます。

これで

2008/06/25 10:10, ○○ wrote:

という感じになります。

Webトレンド情報局とは

最新ネットニュースから、ブランディング戦略、マーケティングまで!Webサイトの活用術、解説します。
【毎月10日更新】

運営会社:株式会社ジーピーオンライン

RSSを購読する

Monthly Archive