マーケティング

人気アニメを題材とした販促手法

近年あらゆる市場を賑わせている「けいおん」というアニメをご存知でしょうか?
そして、それは狭い業界内のみならず、通常は関連のなさそうな音楽業界や服飾業界にもその影響を及ぼしている、ということを。

前回は萌え文化を取り入れた斬新な発想で、一見どこにでもありそうなお米の販売が飛躍的に伸びたことをお伝えしました。
第三回目となる今回は、少し視点をずらして人気アニメに焦点を当てた販促手法についてレポートをさせて頂こうと思います。

さて、前置きしていました「けいおん」に関する話です。
「けいおん」という作品は『廃部寸前の軽音楽部を舞台にして、4人の女子高校生たちがガールズバンドを組んでゼロから音楽活動を行っていく』というストーリーのアニメです。
原作は漫画家"かきふらい"が描く4コマ漫画で、テレビ放送では第1期と第2期までが放送されました。
ちなみに、今後劇場版も予定しています。


まず、この作品を今回紹介するには大きな理由があります。
まず見て頂きたいのは下の2つの記事です。

1つ目はこれ。
まずはこの作品がアニメ以外の業界に及ぼしている影響についての記事です。
熱心なファン達は劇中のキャラクター達が使用する小物や楽器などまでも買い求め、その結果あらゆる業界にもたらしている経済効果はバカに出来ないほどになっているのです。

"ガールズバンド萌え"アニメ「けいおん!」の驚くべき経済効果           日刊サイゾー  
2010-12-16_201441.jpg


これほどの牽引力を持つ作品。
販促に活用すれば相当な宣伝効果を生み出すものでしょうか。

これに真っ先に目を付けたのは、これまでも『エヴァンゲリオン』などの作品を販促に用いてきたローソンでした。
ローソンけいおんフェア(※キャンペーンは終了しています。)
2010-12-16_201910.jpg


このフェアによって、一部では深夜に該当商品を買い求めて行列が出来た店舗もあるとか。
その結果、どれほどの経済効果を出したのかは、下の記事を見ると明白ですね。

はてなブックマークニュース
2010-12-16_221546.jpg
ここまでの販促実績をはじき出せる人気アニメの実力。
極論かもしれませんが、人気タレントを起用するよりも波及効果が高いかもしれません。
ただし、あくまで商材と題材がマッチしていることも重要なポイントだと忘れてはいけません。
『劇中に登場したから』という繋がりがあることが最も重要だと考えます。

以上、人気アニメを題材とした販促手法について今回は語りました。
何かしら感じて頂けるところがあれば幸いです。


※余談ですが、かの検索エンジンで『ローソン』と検索した結果、面白い結果が出てきました。
2010-12-16_204922.jpg
「ローソン」と打ち込んだだけで、検索予測の上位に、『ローソン けいおん』という文字が。
このことからも、一体どれだけ検索されたのか、ということが想像できますね。

個人的には、キャンペーンページのPV数がどれくらいだったのか、非常に興味を感じる今日このごろです。


(minoru)

Webトレンド情報局とは

最新ネットニュースから、ブランディング戦略、マーケティングまで!Webサイトの活用術、解説します。
【隔週火曜日更新】

運営会社:株式会社ジーピーオンライン

RSSを購読する

Monthly Archive