ソーシャルメディア

Facebookページ初級編(2)

0806tatsuki.jpg

前回はFacebookページに情報と画像の登録を行い、取り急ぎページをカタチにするという
ところまで解説しました。
今回はFacebookページから情報を投稿していくフローについてまとめました。

「タイムライン」に情報を投稿する

この「タイムライン」機能は個人アカウントと同じ機能をもっています。
文章・画像等を投稿することができます。
この投稿した内容はFBページに対して「いいね!」してくれたユーザーに対して
情報を届けてくれます。どんどん活用して、ユーザーに情報提供を行っていきましょう。

また個人の投稿時と同じく、投稿欄にサイトのURLを掲載することで
サイトの情報とサムネイル画像が表示されます。
サムネイル画像はサイト内からの画像を選ぶことができます。
自分のウェブサイトの情報を更新したときなど有効活用することで、
分かりやすく情報提供することが可能です。

アプリを作成する

Facebookにはデフォルトで写真のアプリが入ってます。
その他のアプリをインストールしたり作成したりして追加することが可能です。
ここでは基本的な情報を登録したり、Facebookページの利用規約等を
掲載することができる「ノート」というアプリをご紹介致します。



まずはFacebookページ内、右上の「Facebookページを編集」ボタンをクリックします。
次に、左メニューから「アプリ」をクリックします。
するとメニュー内に項目を表示可能なアプリの一覧が表示されます。


アプリ一覧から「ノート」の項目を探し、説明文下にある「設定の編集」リンクをクリックします。
すると「利用可能(追加)」と書かれた画面が出てきますから、「追加」をクリックします。
「OK」ボタンをクリックして閉じます。



右上の「Facebookページを見る」ボタンをクリックして戻ると、
メニュー内に「ノート」が追加されているのが分かります。
先ほどのアプリ一覧から、その他のアプリ「リンク」や「動画」などを追加することも可能です。
その他にもフリーで配布しているアプリ等もありますので、
そちらを利用してFacebookページをカスタマイズしていきましょう。
参考:Hivelo Social Apps
http://social.hivelocity.co.jp/app-lineup/

今回はFacebookページを作成し、情報を投稿するところまで解説しました。
次回は公開時のフローとFacebookページを運営するにあたり注意点等について
まとめていきたいと思います。

(Tatsuki)





Webトレンド情報局とは

最新ネットニュースから、ブランディング戦略、マーケティングまで!Webサイトの活用術、解説します。
【隔週火曜日更新】

運営会社:株式会社ジーピーオンライン

RSSを購読する

Monthly Archive