ソーシャルメディア

Facebookページ初級編(3)

前回まではFacebookページを作成し、情報を投稿するフローまでご紹介したかと思います。
今回は公開時のフローとFacebookページを運営するにあたり注意点等をご紹介したいと思います。




Facebookページを公開する

基本的な情報登録等が終わり、タイムラインへの最初の投稿が完了したのであれば
Facebookページを公開しましょう。



管理者パネルの下などに表示されている「Facebookページを公開」という赤いリンクをクリックすることで、
すぐに公開することができます。
※くれぐれも非公開にしておきたいときに、ここをクリックしないよう注意してください。

また「Facebookページを編集」からページの管理者権限を増やすことも可能です。
その場合管理者に追加したい人と友達になっておく必要があります。
またページ内の権限もそれぞれ与えることが可能です。
・マネージャー、コンテンツ作成者、モデレータ、広告管理者、インサイトアナリストがあります。

FacebookページのURLを設定する

FacebookページのURLはデフォルトではとても長くなっており、ウェブサイト等で紹介するときに非常に不便です。

この長いURLは、以下のように短くすることが可能です。
https://www.facebook.com/gpol.fb

上記URLでgpol.fbの部分は自由に決めることができます。
※既に使われている場合や使用禁止単語以外に限ります。
この部分を「ユーザーネーム」と呼びます。

ユーザーネームの変更は1アカウントに付き、1度だけ自由に決めることができます。
もしその事情を知らずに変更してしまった場合・・
そのページに対して「いいね!」を25人にしてもらうとユーザーネームを変更することができます。
※自分でもページに対して「いいね!」することは可能なので、自分を除いて24人ですね。
ユーザーネームは一度決めると二度と変更できない仕様なので、取得前に間違いがないかよく
確認して下さい。

ユーザーネームを取得できるリンクは、「Facebookページの編集」ボタンを押して
表示される設定画面の左にあるメニュー内の「基本データ」から確認することができます。
「このページのユーザーネームを取得しますか?」と表示されている箇所をクリックします。
希望するユーザーネームを入力したら、「選択可能か確認」ボタンをクリックすると、
入力したユーザーネームが取得可能かが分かります。


運営していく上での注意点

上記内容で最低限のFacebookページが完成したかと思います。
作成したFacebookページを活性化していくためにも、注意点について下記に簡単にまとめました。
運営していく上でのヒントになれば幸いです。

1.ファンにとって価値のある情報発信を意識する。
2.頻繁な投稿は効果が下がるので1日1回程度に留める。
3.画像を用いて直感的に理解できる内容にする。ユーザーに考えさせる投稿はしない。
4.販促、営業的な投稿はユーザーの反応が悪くなる。
5.RSS、twitterなどの流し込みは反応が低い。Facebookページ用に新しく投稿する。
6.タイムリーな質問を問いかける。
7.質問には選択肢をいくつか用意してあげると答えやすい。
8.コメント・メッセージには可能な限り早いレスポンスを。

Facebookページの運営はユーザーとのコミュニケーションが全てかと思います。
ファンを増やしていくにはどうずればよいのか、投稿内容を拡散するにはどうずれば良いのか、
ちょっと意識するだけでも色々と案は出てくると思います。

また、「いいね!」をしてもらうだけでなく、継続的な運営を考えたときに
ファンからの情報提供も十分に重要なポイントといえるでしょう。

(Tatsuki)

Webトレンド情報局とは

最新ネットニュースから、ブランディング戦略、マーケティングまで!Webサイトの活用術、解説します。
【隔週火曜日更新】

運営会社:株式会社ジーピーオンライン

RSSを購読する

Monthly Archive