アプリの最近のブログ記事

アプリ

ソーシャルアプリについて

path.png

FacebookやLINEなど、ソーシャルアプリが流行しておりますが、
そもそもソーシャルアプリとはなんなのか。
原点から説明させて頂ければと思います。

ウィキペディアによると・・

SNS上にウェブブラウザ上で動作するAPIなどの動作環境(アプリケーション・プラットフォーム)が提供され、
これを基盤として制作されたアプリケーションソフトと言い、それらをまとめるとソーシャルアプリと呼ばれます。

ソーシャルメディア自体に組み込まれたサービスではなく、外部サーバにて稼動し、
API(Application Program Interface)というアプリ内の情報を出し入れができる仕組みを使用してソーシャルアプリが実装されています。

FacebookやLINE、google+など、いまや数多くのソーシャルアプリがありますが、
最近じわじわ(?)ときているソーシャルアプリ「Path」をご紹介致します。


Pathとは、元Facebookのプラットフォームマネージャ、Dave Morin が起こしたSNSです。


このSNSのコンセプトは、
「生活のひとコマを切り取って、身近な友達&家族と楽しもーよ」というものです。
簡単に言うとFacebookよりももっとクローズドなソーシャルアプリです。


◇特徴

・フォローしあえる友人の数を150人までに制限
・ステータスが簡単に共有
・他人の投稿に対して幅広いアクションができる(笑顔・驚いた顔・ハートなど、LINEに似ている)
・Webでの利用を無くし、スマホのみの利用
・「今聴いている音楽」や「起床/就寝」のステイタスも簡単に共有できるようになっている
・洗練されたデザイン
・右手でデバイスを持った時にちょうど無理なく親指でタップできる位置に設計されている
・Facebook/twitterのアカウントを使用しての連携も可能

今後はFacebookの二番煎じのようなアプリでは流行らず、「Path」のように何かに特化した
アプリでないと世間に受け入れられないのではと、感じています。
LINEも少し前にタイムライン化し、ソーシャルアプリとして機能していますが、
投稿は少なく、ソーシャルアプリとしての盛り上がりという点では、まだまだこれからといった感じでしょうか。

Pathの認知度はまだまだ低く、使用しているユーザーも少ないというのが現状ですが、
今後どのような展開を見せるか非常に気になるこのPath、これからも動向を追って行きたいと思います。
1

Webトレンド情報局とは

最新ネットニュースから、ブランディング戦略、マーケティングまで!Webサイトの活用術、解説します。
【隔週火曜日更新】

運営会社:株式会社ジーピーオンライン

RSSを購読する

Monthly Archive