システムニュース Web システムのツボ

モバイル3D

ARといえば、iPhoneアプリのセカイカメラやエプソンの「3D年賀状」が有名ですね。

2009年に一大ブームを巻き起こした「Twitter」。
このTwitterのブレイクに続くものとして最も熱いといわれてるのがAR(拡張現実)です。

このARを用いたサービスで面白いものがありましたので紹介します。
それが「モバイル3D」です。

セカイカメラはiPhone、3D年賀状はウェブカメラがないとARを体験できませんが、
この「モバイル3D」は、カメラの付いた携帯電話に専用のアプリケーションをダウンロード
するだけで、3D映像によるAR体験が出来ます。

日本国内では、まだまだiPhoneなどのスマートフォン以外の携帯電話ユーザーが大多数を占めていますが、
このモバイル3Dは、携帯電話のキャリアに関係なくサービスを受けることが出来るので、とても魅力的です。(※注)


動画:モバイル3D:携帯3キャリア対応




※注
iモード(NTTdocomo)、Yahoo!ケータイ(Softbankmobile)、ezweb(au by KDDI)
の携帯電話向けインターネットサービスに対応。iPhoneやスマートフォンには対応しない。

<参考サイト>
モバイル3D
http://www.design100.co.jp/mobile/ar/


(tsubasa)
Enhanced by Zemanta

Webシステムのツボとは

オープンソースの紹介や、プログラミング講座、フリーソフトのレビューなど、Webエンジニアが送る、つれづれ日記。
【隔週金曜日更新】

運営会社:株式会社ジーピーオンライン

RSSを購読する

Monthly Archive