ツール紹介

Flash Cookie を削除する方法

Flashにも、ブラウザのCookieのような機能を持っています。
Local Shared Objectと呼ばれ、Flashの設定情報をユーザーPC内部に保存します。
ブラウザのCookieと同じような働きをするためFlash Cookieとも呼ばれますが
Cookieとの違いは有効期限が無い為、情報が消えない点です。

Flash Cookieが保存されているサイトの確認・削除を行うには、
Flashの開発元であるAdobe公式サイトのFlash Player設定マネージャーで行うことができます。

1.Adobe公式サイトにアクセスします。
Web サイトのプライバシー設定パネル

2.サイトにアクセスすると、埋め込まれている設定マネージャーがFlash Cookie を読み込みます。
flash20101027.jpg

3.ロードが終わると、Flash Cookieの一覧が表示されます。
全て削除する場合は 「すべてのサイトを削除」、個別に削除する場合は、リストを選択し「Web サイトを削除」
を押すことで削除できます。
flash201010272.jpg 


Flash Cookieの削除は、この操作で削除するか、ローカルPCに保存されているファイルを直接削除する
しか方法はありません。
Flash Cookieの存在を知らなければ、蓄積した情報は永遠に残り続けることになります。

その為、悪用するケースも多々報告されています。中には、
・ユーザーが削除したHTTP Cookieを、Flash Cookieを使って復活させる
・ユーザーのWeb閲覧の行動追跡をするスパイウェアに利用される
といった例があります。

Flash Cookieの危険性についての記事
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20399999,00.htm

Flash Cookieは非常に便利ですが、悪用されるケースもある為、定期的な削除をオススメします。

(tsubasa)


Webシステムのツボとは

オープンソースの紹介や、プログラミング講座、フリーソフトのレビューなど、Webエンジニアが送る、つれづれ日記。
【隔週金曜日更新】

運営会社:株式会社ジーピーオンライン

RSSを購読する

Monthly Archive